それは、自分の目の前にあるべくしてあるモノだった。

それは、自分にとって神秘なるモノ。

それは、自分の心を惹きつけて離さない。。。



それは、そう・・・・・・嫁の髪の毛だった。



何故ここに嫁の髪の毛があるのか、そんなことはどうでもいい。

そうどうやって入手したのかなんてどうでもいいんだ。

ただ自分は嫁の髪を手に入れた。


それだけでいい。


そして、その髪の毛を口に運ぶ。

何のためらいもなく、むしろ喜びを覚えながら口に運ぶ。


咀嚼しながら嫁の細胞の一部を取り込んでる感覚に悦びを覚える。


あぁ、今嫁の一部を自分の中に取り込んでいるんだなぁと。


嫁、愛してるよ。

その細胞のひとつひとつを。


嫁の髪の細胞も俺に咀嚼され嚥下され、俺の愛に喜んでくれているだろう。

俺も、愛してるよ。


嫁のブログ

3月26日に嫁のコミックス発売となります。

日刊ヤンデレ夫婦漫画 [ キュン妻 ]


日刊ヤンデレ夫婦漫画【電子書籍】[ キュン妻 ]


日刊ヤンデレ夫婦漫画 (ジーンピクシブシリーズ)/KADOKAWA/メディアファクトリー



じ、自分のエッセイもでます><

日刊ヤンデレ夫婦 365日妻に愛を囁くヤンデレ夫の≪キュン妻≫観察日誌/PHP研究所


日刊ヤンデレ夫婦 [ けながいたち ]