自分は早い時間に起きてます。

主に嫁の寝顔を観察するためです。

そして作業などをやっているのですが・・・


その時は何気なくキッチンへ向かいました。

少し喉が乾いていて、冷えた麦茶で喉を潤したかったからです。

いつもの廊下を抜けて

慣れた手つきでドアを開け

一夜にして消えたひんやりした空気の変わりに居座る

むあっとした暖かい空気を感じながら


早朝ということもあり、少し薄暗さもあったので

部屋を明るくしようと、壁にある電気のスイッチをつけました



その時です・・・



何かの視線を、ふと感じたのです・・・


おかしいな


部屋には私一人しかいません

家族はみんな寝室で可愛い寝息をたてながらすやすやと寝ています。

私しかいないのに、部屋の中で私以外の視線を感じるのです。


こういう時はやたらむやみに視線を感じる方を見ないに限る


怖いことにビビリな私は視線を下に向け

手探りで冷蔵庫を探すことにしました。

慣れた我が家なので、その程度であれば造作ありません。


早く用事を済ませよう

そう思ったその時でした・・・・




20170730_001






あれだけ気をつけていたのに

あれだけビビって好奇心を抑えていたのに

彼と目が合ってしまったんです。



きかんしゃトーマスとなかまたちラムネの蓋から覗き込む彼の視線と・・・




そのあと、冷蔵庫から麦茶を取り出し

冷たい麦茶の気持ち良さに潤いながら

落ちてるトーマスを拾いゴミ箱へと持って行きました。



いやぁ油断するとビビる。




追記:
ちなみに出会った彼
IMG_0390






他の「#らくがき」タグの記事はこちらから




——————————


嫁のブログはこちらから







LINEスタンプできました。よろしくお願いしますm_ _m





読んでいただきありがとうございます。

是非押していただけるとドバッといきます。



にほんブログ村 恋愛ブログへ


↓こちらブログの更新通知が受け取れます↓